先日軌跡キャラがほぼ全員出てくるような夢を見た。あんまり細かいことは覚えていないが、真っ黒なマント羽織った少佐と光子になったユリアさんがいたことだけは覚えている。なので描いてみた。本当は光子を撒きながら飛んでるイメージだった。あんまり夢を克明に思い出すのは良くないらしいのでこんなモンでw

 舞台は夜、人目をはばかるように男は路地を行く。なんの力かそれを見つける女は、けれど声は上げられず男に触れられず。後をそっとついて行く。
 もう時間だ。何かが女の奥で囁く。一気に溶けて暗くなる最後の一瞬に男が優しく笑ったのは気のせいなのだろうか。

 もうちょっと時間置いたらお話に出来そうだけど。なんで少佐は人目忍んでたんだろう。やっぱりお忍びのオリビエをお忍びでガードもしくはターゲットはオリビエで気が付かれないように接近中か。後者はいつもか。

戻る